江戸切子の由来・歴史など知識

HOME >> 江戸切子が体験できる場所

江戸切子が体験できる場所

外国の観光客からも人気の江戸切子の体験。切子体験ができるお店や工房をお調べしました。

すみだ江戸切子館

すみだ江戸切子館は有限会社ヒロタグラスクラフトが運営する墨田区認定の江戸切子ショップです。創業1899年の廣田硝子から2004年に独立し、江戸切子専門ショップとして設立されました。

代表的な職人さんはすみだマイスター川井更造さんがいらっしゃいます。

切子はダイヤモンドを含んだホイールを使用して模様を彫っていきます。練習⇒デザイン決め⇒好きなガラスを選んで体験が可能です。

料金は小・中学生以下は1000円(税抜き)。高校生以上は4000円(税抜き)

〒130-0012 東京都墨田区太平2-10-9 03-3623-4148 営業時間10:00-18:00(日・祭日休館)

彩り硝子工芸

第55回(平成26年度)全国推奨観光土産品審査会で日本商工会議所会頭賞受賞したショップさんです。

料金は色被せグラスコース6480円(赤のみ6804円) グラスの色は青・赤・水色・紫・緑が選べます。

〒136-0071東京都江東区亀戸4-19-13サニービル2F 03-5609-3618 営業時間10:00-18:00(日・祭日は16時まで)

浅草 江戸切子 おじま

3代続く江戸切子のお店です。青戸工房と浅草店があります。切子体験は青戸工房でできます。

代表的な職人さんは尾島信夫さんです。1995年に葛飾区伝統工芸士の認定を受けています。

体験については透明なカットガラスやペーパーウェイトを使用して行います。

料金は2名以上3240円〜 団体については江戸切子おじまさんのホームページを株式会社確認ください。

青戸工房 〒125−0062 東京都葛飾区青戸7−25−2 03-3690-8866