江戸切子の由来・歴史など知識

HOME >> 江戸切子の伝統工芸士

江戸切子の伝統工芸士

卓越した技術と長年の経験のみが勝負の職人の世界。厳しい職人の世界で伝統工芸士に認められた方々をご紹介いたします。

伝統工芸士 林 克美

1950年生まれ 東京都出身

1968年 父、正雄に師事

1984年 東京都伝統工芸品産業後継者展 東京都知事賞 受賞

1989年 江戸切子新作展 優秀賞 受賞

1991年 東京都知事より伝統工芸士に認定

1995年 東京ガラスアート展 入選

2002年 東京カットガラス工業組合 副理事就任

2003年 東京都伝統工芸士会 理事就任

2005年 経済産業大臣指定伝統工芸品 伝統工芸士に認定

同年   江戸切子伝統工芸士会 副会長就任

2007年 江戸切子工芸士会 会長就任

同年   江戸切子伝統工芸士選定委員就任

2011年 東京カットグラス工業協同組合(現 江戸切子協同組合)理事長就任

同年   江戸切子新作展 審査委員長就任

2012年 日本伝統工芸士会 幹事就任

2013年 江戸切子伝統工芸士選定委員長就任

同年   東京都伝統工芸品展運営委員 副委員長就任

伝統工芸士 篠崎 清一

1932年生まれ。群馬県出身。

1948年 (株)清水硝子入社。以後技術取得の為3社において修行する

1957年 (有)篠崎硝子工芸所設立

1989年 東京都知事より伝統工芸士に認定

1990年 東京カットガラス工業協同組合主催 江戸切子新作展いて江東区長章 受賞

1992年 江戸切子新作展にて優秀賞 受賞

1995年 江戸切子新作展にて組合理事長賞 受賞

1997年 江戸切子新作展にて優秀賞 受賞

1998年 故郷・群馬県富岡市美術博物館にて個展開催

1999年 江戸切子新作展にて優秀賞 受賞

2000年 江戸切子新作展にて東京労働経済局長賞 受賞

2004年 江戸切子新作展にて江東区優良賞 受賞

2006年 江戸切子新作展にて優良賞 受賞

伝統工芸士 根本 幸雄

1936年 生まれ。東京都出身。

1950年 田村徳蔵氏に師事

1959年 根本硝子工芸設立

1980年 日本伝統工芸新作展 入選

同年   日本伝統工芸展 入選

1984年 日本のガラス展出品

1987年 日本伝統工芸新作展 日本工芸会東京支部賞 受賞

1988年 コーニング美術館 New Glass Review 9 選定

同年   東京都知事より伝統工芸士授与

1989年 日本伝統工芸七部会展にて文化庁長官賞 受賞

1991年 日本伝統工芸新作展鑑審査委員

同年   日本伝統工芸七部会展にて日本工芸会賞 受賞

1996年 日本伝統工芸士その人と作品展にて東京都知事賞 受賞

1998年 日本伝統工芸七部会展にて文化庁長官賞 受賞

2003年 江戸切子新作展にて江東区長章 受賞

同年   東京都優秀技能彰 東京マイスター都知事賞 受賞

2006年 現代の名工 卓越技能彰 厚生労働大臣賞 受賞

2007年 江戸切子新作展 東京都知事賞 受賞

2009年 江戸切子新作展 江戸切子親善大使・坂崎幸之助(THE Alfee)賞 受賞

2009年 黄綬褒賞 受賞

2014年 没